アニメ「亜人」 もしも不死身になってしまったら?不死身の苦悩

4.0
テレビアニメ「亜人」カバーバナーアニメ

講談社の月刊「good!アフタヌーン」で2012年~2021年まで連載されていた本作。


2015年に劇場3部作としてアニメ化され、翌2016年にかけて3部上映。
2016年にはテレビアニメが分割2クールにて全26話放送。2017年には実写映画が公開された。

実写映画は永井圭を佐藤健、佐藤を綾野剛は原作とは少し違ったけど良かったよね!

「もし、自分が不死身だったら」という想像は誰もが考えたことがあるんじゃないかな。

今作では、亜人は人間とは全く違う超希少種生物として区別され、賞金がかけられ化け物扱い。当然人権もなく、政府に捕まって人体実験されるような不死身=幸福ではない世界観。

そこで高校生の主人公が政府や亜人達と戦っていくんだけど、佐藤がかき回すせいで話の先が読めず、面白かった。

色んなタイプの不死身が出てくるんだけど、個人的には「田中」が好き。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

作品紹介

2015年に劇場版アニメが公開され、2016年にテレビアニメ版の放送が開始される。

出典:公式サイト
©桜井画門・講談社/亜人管理委員会
原作桜井画門「亜人」
総監督瀬下寛之「亜人」シリーズ「GODZILLA」シリーズ「BLAME!」
監督安藤裕章「亜人」シリーズ「大雪海のカイナ」「鉄コン筋クリート」
シリーズ構成瀬古浩司チェンソーマン」「スプリガン」「呪術廻戦」「ドロヘドロ」「亜人
音楽菅野祐悟BLAME!(ブラム)」「CODE-願いの代償-

あらすじ

高校生・永井圭は、下校中トラックに追突され死亡。しかし、その直後に蘇生を果たす。国内3例目の亜人であることが判明した圭は、警察及び亜人管理委員会、さらには、賞金を狙うすべての人間から追われる身となる。山奥へと逃げ込んだ圭は、幼なじみの少年・海斗の力を借り、緊急配備が敷かれた警察の包囲網を突破。さらなる逃走を図る。同刻、日本国の管理下にあった2例目の亜人・田中が、“帽子”と呼ばれる男の幇助により脱走。この者らは直ちに人類へのテロ活動を開始した。亜人管理委員会の責任者・戸崎は、永井圭の捕獲と、亜人らが起こしたテロ行為の鎮圧に奔走する。そして、手がかりとなる、圭の妹・永井慧理子に目を付ける。だが、そこにはすでに人類への復讐を誓う別の亜人とIBMと呼ばれる謎の黒い物体が侵入していた……。


Amazon.co.jp

「亜人」とは?

亜人――
それは、決して死なない存在。


17年前、アフリカ。
神の兵と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって捕された。世界で初めて「亜人」の存在が実証された瞬間だった。
その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。それはまさに人類の夢であり、その利用価値は無限に考えられた。

その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっと多くの亜人がいると推測された。

http://www.ajin.net/story/

登場人物

  • 永井圭(声優:宮野真守
    高校3年生の少年。全国模試一桁の順位をとるほどの秀才。生真面目な性格で、妹の永井慧理子の病気を治すために、将来は医師を目指している。
    ある日、交通事故に遭ったことがきっかけで、自分が亜人であることが発覚。
    賞金を狙う者達や警察の手から逃れるため、逃亡するが捕まり、人体実験をされてからは、他の亜人に出会っても保身のために邪魔者扱いするなど、冷ややかな性格が露骨になる。ただ、友人の海斗には恩義があり、時には自分に敵意を向ける人間を救うなど、保身を超えて利他的な行動をとるこもある。IBMをコントロール出来ない。
TVアニメ「亜人」永井圭(声優:宮野真守)

  • 海斗細谷佳正
    永井圭の幼なじみの少年。圭が亜人であることが判明し、周囲がパニックになった際も、圭を一人の人間として接し、彼の脱走の手助けをする。どんな時でも前向きで、自分の命を捨ててでも圭を守ろうとする。圭もまた、どんなことがあろうとも、彼との約束や恩義だけは絶対に曲げない。
TVアニメ「亜人」海斗(細谷佳正)

  • 佐藤大塚芳忠
    ハンチングを被った亜人の中年男性。亜人たちを集め、国家を乗っ取ろうとしている首謀者。
    戦闘、重火器の扱いに慣れており、人を殺すことにおいて何の呵責もない。スリルを味わうためだけに生きているような危険な人物。

  • 戸崎(櫻井孝宏
    厚生労働省の亜人担当官の男性。
    意識不明で入院中の婚約者がおり、その高額な医療費を自分で負担しているため執拗にポストを守っている。すべての優先順位が彼女ありきとなっており、他人が大量に死んでも気に留めることもない。
    亜人を執拗に追っているが、亜人である下村泉を保護することと引き換えに、政府には秘密のもと特別に護衛として雇っている。

  • 下村泉(声優:小松未可子
    厚生労働省の戸崎優の部下の女性。正体は亜人で、戸崎の個人的な亜人対策の活動に協力することで、正体を隠している。戸崎に匿われるまで酷い状況だったため、戸崎には感謝している。
    IBMのことを「クロちゃん」と呼ぶ。

  • 田中功次(声優:平川大輔
    亜人の男性。政府の研究機関で、10年にわたって「死なないギリギリ」までを試す非人道的な人体実験を受けていたため政府関係者に憎悪している。佐藤に救助されてからは彼を支持し、亜人の人権獲得のため協力する。銃の腕前は下手くそ。

  • 永井慧理子(声優:洲崎綾
    永井圭の妹。幼いころは兄や、幼なじみの海斗とも仲良く暮らしていた。兄の圭のことを「クズ」呼ばわりしており、永井圭の冷たく、人のことを思いやらない性格を毛嫌いしている。

  • オグラ・イクヤ(声優:木下浩之
    アメリカに渡って亜人研究をしていた生物物理学者の男性。永井圭捕獲の一報を聞いて日本にやってきた。亜人にしか見えず、操ることが出来ない黒い幽霊ことIBMを研究している。

  • 中野攻(声優:福山潤
    亜人の少年。佐藤が大規模なテロ計画を起こすために集められた亜人たちの一人。
    考えなしに感情で動く行動派で、冷静な永井佳とは水と油のような関係だが、佐藤に対抗するため(仕方なく)手を結ぶ。よく腕立てふせをする。
TVアニメ「亜人」中野攻(声優:福山潤)

  • 奥山(声優:吉野裕行
    佐藤の賛同者。金髪で小太りの亜人。亜人でありながら足が悪く杖をついている。
    機械に強く、ハッキングやドローン操作などをこなし、佐藤をバックアップする。
TVアニメ「亜人」奥山(声優:吉野裕行)

  • 高橋(声優:野川雅史
    佐藤の賛同者。銃の扱いに長けており、狙撃を担当。ノリが軽い。

  • 琴吹武(声優:斉藤壮馬
    海斗と同じ少年院にいた亜人の少年。脱獄したことで少年院内でトラブルになり海斗と交流をもつ。少しひねくれている。翼のあるIBMを操る。

  • 曾我部(声優:鈴村健一
    厚生労働省の亜人管理委員会に所属しており、戸崎優の後輩で、戸崎の行動を監視している。

あらすじ

TVアニメ 第1クール【#1~#13】

永井圭は、医学部受験を控えた高校生だ。彼がめざしているのは、立派な人間。そのために、規律正しい生活と周囲から浮かない程度にまじめな授業態度、クラスメイトとの適度な交友を心がけている。学校で、“亜人”に関する授業が行われたその日、圭は友人たちが携帯電話で見ていた亜人の実験映像に興味を持つ。そこには、自分が幼少期に見た、黒い霧のような物体が映っていた……。

http://www.ajin.net/story/

TVアニメ 第2クール【#14~#26】

出典:公式サイト
©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

圭を巻き込み、亜人テロリスト・佐藤と亜人管理委員会との戦いは、新たな局面を迎える。

「第2ウェーブのテーマは、「浄化」だ」

佐藤による第2の犯行予告。それは亜人関連要人15名の連続暗殺計画だった。

亜人対日本国政府、佐藤 対 永井圭の、
国の存亡を賭けた最後の戦いが、幕を開ける。

http://www.ajin.net/story2/

視聴者の声

作品イメージ

視聴はコチラ

Amazon.co.jp

実写版はコチラ

亜人
病気の妹を救うために研修医となった永井圭はある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。絶対に死なない新人類「亜人」と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト・佐藤が現れる。自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共...

関連情報

「亜人」公式サイト
「亜人」公式サイト世界を震撼させた大ヒットコミック、禁断のアニメ化!全人類から狙われた高校生を巡る、緊迫のバトル・サバイヴ・サスペンス!

出典:公式サイト
©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました