スポンサーリンク

映画「ディアボロス/悪魔の扉」絶対に負けない弁護士の秘密とは?

4.0
映画「ディアボロス/悪魔の扉」カバーバナー映画

キアヌ・リーヴス&アル・パチーノ共演のオカルト・サスペンス。若手弁護士が悪魔の化身である法曹界の大物に魂を狙われる姿を描く。
訴訟大国アメリカを舞台に、法曹界を支配しようと目論む悪魔と、彼に魅入られた若手弁護士の葛藤を描くオカルト・サスペンス。アル・パチーノが、表の顔は天才弁護士、その正体は邪悪な悪魔、という二面性のある演技を披露。彼との共演を熱望したキアヌ・リーヴスは、パチーノの貫禄に負けない好演を見せている。また、当時まだ新人だったシャーリーズ・セロンによる、ヌードも辞さない体当たり演技も話題を呼んだ。(関連サイトから引用)1997年、145分。

あらすじ

フロリダで活躍する弁護士のケビン。彼はある日、天才と評判のミルトン弁護士が経営するニューヨークの法律事務所からスカウトされる。やがて彼は妻メアリー・アンと共に現地の高級マンションに移り住み、ミルトンの元で働き始める。難事件の裁判で次々に勝訴を収め、前途洋々のケビンだったが、大都会の暮らしに孤独を感じていたメアリー・アンは、次第に精神を蝕まれていく。やがてケビンもたびたび幻覚に襲われるようになり…。


Amazon.co.jp: ディアボロス/悪魔の扉(字幕版)を観る | Prime Video
法廷で64勝0敗の記録を誇る敏腕弁護士ケビン・ロマックス。そんな彼にニューヨークのエリート法律事務所から魅惑的なオファーが舞い込む。だがそこには罠が。彼が引き受けた仕事には、文字通り悪魔が潜んでいたのだ。 Eirin Approved (C) 1997 Warner Bros., Monarchy Enterprise...

登場人物

  • ケヴィン・ロマックス(キアヌ・リーヴス)
    弁護士。連戦連勝記録を作るなど負けなしで能力は高いが自分が受け持った加害者を軽んじ相手側の被害者を尊重するなど仕事には複雑な感情を抱いている。元は検事だった。スカウトされミルトンの事務所で働くようになるが、仕事に夢中でメアリーの話をまともに聞かなかったことで取り返しのつかない事態に陥る。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」ケヴィン・ロマックス(キアヌ・リーヴス)

  • メアリー・アン・ロマックス(シャーリーズ・セロン)
    ケヴィンの妻。ケヴィンと共にニューヨークでリッチな生活をするようになるが、毎日起こる異常現象に心身ともども傷つき憔悴していく。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」メアリー・アン・ロマックス(シャーリーズ・セロン)

  • ジョン・ミルトン(アル・パチーノ)
    業界大手のミルトン弁護士事務所の代表。銃で撃たれても死なず、幻覚を相手に見せることができる超常的な存在。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」ジョン・ミルトン(アル・パチーノ)

  • アリス・ロマックス(ジュディス・アイヴィー)
    ケヴィンの母親。息子からは慕われており「母さんの悪い予感は当たる」と認められている。ミルトンの事を警戒している。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」アリス・ロマックス(ジュディス・アイヴィー)

  • クリスタベラ(コニー・ニールセン)
    ミルトン弁護士事務所の女弁護士。ミルトンの片腕。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」クリスタベラ(コニー・ニールセン)

  • アレクサンダー・カレン(クレイグ・T・ネルソン)
    マンハッタンの不動産王。妻子を殺害した裁判の弁護をミルトンに依頼する。義理の娘によからぬ思いがある。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」アレクサンダー・カレン(クレイグ・T・ネルソン)

  • エディ・バズーン(ジェフリー・ジョーンズ)
    ミルトン弁護士事務所の管理部長。ケヴィンの出世を妬む。ミルトンを告発しようとしていたが、ホームレスに殺害される。
映画「ディアボロス/悪魔の扉」エディ・バズーン(ジェフリー・ジョーンズ)


視聴者の声

視聴はコチラ

Amazon.co.jp: ディアボロス/悪魔の扉(字幕版)を観る | Prime Video
法廷で64勝0敗の記録を誇る敏腕弁護士ケビン・ロマックス。そんな彼にニューヨークのエリート法律事務所から魅惑的なオファーが舞い込む。だがそこには罠が。彼が引き受けた仕事には、文字通り悪魔が潜んでいたのだ。 Eirin Approved (C) 1997 Warner Bros., Monarchy Enterprise...

コメント

タイトルとURLをコピーしました